激安でものぼりの色とか書体をお任せにできますか?

激安店に対して、のぼりの色や書体をお任せにできるのでしょうか。

そんな都合の良いことはおそらく不可能です。

理由をお話ししましょう。

■作り手の意思がわからないと作成できない。

激安で、なおかつのぼりの色や書体をお任せにできるショップはないと思います。

理由は、作る人の思いや目的を聞かないと形にはできず、店側が勝手にやってしまうようなお任せでは、結局のところトラブルに発展してしまうからです。

客としても無責任です。

のぼりの色や書体は“のぼりの命”ですから、相手がプロとはいえ、それを丸投げするくらいなら、最初から既製品ののぼりを利用すべきです。

■最低でもメモ書きや文章で伝えるべき。

最低でも鉛筆などでスケッチを書き起こすか、文章で「太い文字、細い易しい字、目立つ色、赤が希望」といったような指示は必要です。

激安店というのは丸投げする店ではなく、客が完璧な原稿を作って入稿するお店です。

質問者の言っていることは、真逆、立場が逆転してしまっています。

最近ではメモ書きからでも受付けてくれる激安店が増えていますので探してください。

■のぼりの色や書体は、のぼり旗の命です。

それを激安店に丸投げするなら、既製品を活用しましょう。

書体について紹介している記事見つけました。少し参考にしてみるのもいいかもしれませんね。→https://allabout.co.jp/gm/gc/298095/

既製品ののぼりでも、その一部を差し替えてオリジナル的なのぼり、セミオーダーにすることは可能です。

激安店に丸投げするなど、お行儀が悪いです。

激安の意味は客が完全に用意するから激安にできるということを知ってください。

常識です。