のぼりの激安店、初心者でも利用できますか?

のぼりを作るなら激安のお店に頼みたい、初心者ほどそう思ってしまうものです。

しかし激安は本来、利用しなれた人が使うお店。

安易に注文する前に自分がのぞむものがそこにあるか、作成してもらえるか、きちんと確認しましょう。

■激安店の店選びが重要なカギになる。

のぼりの激安店にオーダーするといっても、激安店にもいろいろあります。

初心者がよくある間違いは、激安店の選び方を間違えてしまうことです。

パソコンでのぼり旗のデザインを精密に行なったことのない人は、完全入稿データが条件ののぼり激安店を選んではいけません。

指定のデータ入稿法があるので、まずそれで悪戦苦闘します。

失敗する事例が数多くあります。

■のぼりの発注枚数は大量が原則。

次に激安店で多い失敗は、のぼり枚数の勘違いです。

激安店はまとまった枚数を受注して、薄利多売でやるのが普通なので、最低でも10枚程度のオーダーをしないと安さは実感できません。

「1枚500円から」などというキャッチフレーズは、少なくても30枚とか50枚の大量発注の値段です。

サイトの一覧表で確認してみてください。

■完全入稿データの激安店に、不完全なデータを送ってしまうと、先方では修正してくれないケースがあります。

そもそも不完全なデータは受付けてくれませんが、受付けてくれたとしても、データ上の配慮はありません。

十分に注意して、行程などプロセスを確認しましょう。